忘れるなよ、この話!

夜の寝かしつけ。

好きな本を読んであげて、恒例の子守唄を歌ってあげて、しばらく側にいてあげる。これがひと通りの流れ。
この工程が約45分。
本はだいたい2種類。

今晩もひと通りの工程をやり終え、子守唄を歌っていると、腹巻きをしたいと言ってきた。

そういえば、ここ2-3日していないな。

この腹巻き、Pilaoさんが子供の頃に使っていたお下がり。
あーちゃんが大事に取っておいてくれた。


「父ちゃんの思い出の腹巻きをして寝ようかな」


あら、どうしたのかしら「思い出の」だなんてセンチメンタルなこと?


「そうだね、これには毛糸の1本1本に父ちゃんの思い出が詰まっているからね」


というと、突然シクシク泣き始めた。


「ど、どうしたの?!」

「うー、うー、感動したよ……」


なんとたまげた!
そーかそーか、感動したか。
カワイイことを言うではないか。


「父ちゃんのお下がりをとんちゅがして、とんちゅはまた自分の子供にあげればいいんだよ。そうしたら素敵だね」

「擦り切れないかな?」

「大丈夫、大切にとっておくから」


というと、


「忘れるなよ、この話!」


ガクー!!!

なんとまぁ、エラそうに言われてしまった(汗)

か、か、かしこまりました!
仰せの通り!

しおらしいかったのは、ほんの一瞬のことでした(汗)


[PR]



# by uchibango | 2018-01-08 06:30 | 日記・コラム・つぶやき

食育とは

a0295543_19134591.jpg

食育……

難しいね……


「食べること」は生活する上で必須であり、つまり「生きること」であり、その食に興味がないというのは実に嘆かわしいことである。

これまでは、栄養が、とか食事に対する姿勢や有り難さを、だとかを解ってもらうために、食卓に並べるものをなんとか少しでも、ほんの一つまみだけでも食べさせようとしてた。
キャベツなんて千切りの細さ1本分を与えただけで彼の表情は瞬く間に変わり、お口はたちまちへの字、そして食べたくないことを延々と述べるのだ。
これだと毎回ヤキモキ、イライラしてしまう。彼も同時にものすごいストレスだろう。
こんなんが2-3年続いただろうか。
この間の変遷はこうだ。

1. 自分のお皿に用意されたものは全部食べよう(普通の量)

2. ほんの少しだから全部食べよう(少量)

3. 一つまみなのだからこれくらい食べなさい(仏様にあげる量、チ〜ン)

3番でなんとかやってきたが、口に入れたあとすぐに水を飲んで流し込んでるし、食べ物を前に相変わらずな態度。気持ち悪いだのなんの。

「母ちゃんは気持ち悪くなるようなゴミみたいなものはつくってないよ!」

と言ったこともあり。

なので先日、決意した。
一切を止めた。

小鉢、銘々に取り分けることはせず、大皿盛りにして、取皿だけ並べる。銘々食べたいものだけ食べて、ご馳走さまをいって終了。おかずを食べなくても野菜を食べなくてもこちらは一切文句は言わない。

ただし、白いご飯と出された味噌汁は全部平らげること!
食べたいおかずが無くても、猫まんま(鰹節、海苔、醤油)しない、ということだけ約束させた。

食べることが大好きな私としては、そして作り手である身としては、食事は楽しくしたいもの。イライラはお互いに良くない。これでは将来、食事に対して嫌なイメージしか残らない。
それでは本末転倒。

いずれ、いずれ、すんなり食べてくれる日がきっとくるであろう。
そんな日がくるのを祈りつつ見守っていこうではないか。

[PR]



# by uchibango | 2018-01-05 18:24 | 育児

明けまして 2018!

a0295543_07043905.jpg


午前0時の打ち上げ花火と共に、今年も新しい年の幕開けです。

今年は暖かい!
最高気温7-8℃って!
10月くらいの気温だな。
だからイマイチお正月気分ではないけど、大晦日からお節づくり頑張ったよ。

終わり良ければ全て良し
一年の計は元旦にあり

と言うしね。
節目はきちんとしたいから。

お節料理、とんちゅ食べるかなー、と思いながら毎年作る。

2歳の時、黒豆だけに集中。
3歳、伊達巻と少し黒豆、焼き餅。
4歳、伊達巻のみ。
この時から黒豆は落選…今は見向きもせず。

そして5歳、今年は
伊達巻、イクラ、こんにゃく、お雑煮

優秀! これだけ食べてくれれば御の字だ。
欲を言えば、栗きんとん食べてほしかったな。今年のは、こっちのオレンジ色のさつまいもではなく、栗で餡を作った丸ごと栗きんとんだったからだ。
贅沢な味、モンブラン風。
お茶うけにいいかも。

2017年末は、とんちゅもPilaoさんも風邪にやられてしまい、ポーランド旅行キャンセルだったからね。
また時期をみて、季節のいい時に旅行行けたらいいな。

2018年、戌年

今年も家内安全、無病息災、笑顔の絶えない一年となりますよう…
無理せず自然体でね。



[PR]



# by uchibango | 2018-01-02 06:36 | 日記・コラム・つぶやき

Frohe Weihnachten!!!

a0295543_05334389.jpg


今年のクリスマスは、中心街にある教会に、コーラスを聴きに行った。
初めて教会で少年合唱団による賛美歌に酔いしれ、イエス様の誕生を皆と祝った。とてもいい経験。
賛美歌の内容を聴くと、天使たちがイエス様の誕生を喜んでいたり、皆で祝福をしている様が分かりとても微笑ましい。
賛美歌ってこういうものなんだね。
今まで特に意識していなかったけど、詞の意味をじっくり聴くといいもんだなーと思った。

今年はいまいちクリスマス気分ではなかったけど、教会の賛美歌を聴いて少しはクリスマス気分になったかな。

a0295543_05334837.jpg

[PR]



# by uchibango | 2017-12-25 05:21 | 日記・コラム・つぶやき

家族の絆

Pilaoが出張の時、

「父ちゃんがいなくて寂しいな。
3人の輪が崩れるのが嫌なんだ」

すぐに戻ってくるとわかっていても、寂しいし、悲しいらしい。
その感情は時として、絵本を読んでドキドキ、ハラハラ、感動と同じような感覚らしい。
ちょっと寂しいと思ったときの絵本みたいだ、と言っていた。
その絵本は、独り立ちする飛行機の物語で、未知の世界に一人飛行するもの。
飛行前のハラハラドキドキを、寂しいと言っていた。
冒険にともなう緊張感とは、寂しさを伴うものなのかもしれない。

父ちゃんの帰宅に対する嬉しい気持ちは、時にはお土産を楽しみにしているときもあるけれど、やっぱり父ちゃんそのものの存在が欲しいのだろう。

そんなことを思いながら、今晩はPilaoの帰宅を待ちながら二人でビールとジュースの宴会。
かっぱえびせんをつまみにちびちびと...

美味しいかっぱえびせんも残りわずか。

「母ちゃん、三つずつ分けたから!」

見ると私のところには一本と半分に折ったかけら2つ。計3つ。
彼のところにはフルサイズ3本。。。

「あ、ありがとう」

うん。
おそらく、君の将来は問題ないよ!
と思った瞬間であった。

[PR]



# by uchibango | 2017-12-10 02:31 | 日記・コラム・つぶやき

スゴいぞ ニコラウス

前述の通り12月6日はニコラウス。
前の晩にきれいに靴を磨いておけば、ニコラウスが靴の中にチョコを入れといてくれるという。
汚い靴には灰が入ってるとか何とか...

今年は初めて、スーパーでもニコラウス催しがあった。

a0295543_07512878.jpg


"12月2日までに長靴を持ってきていただくとニコラウスがその中に詰めてくれます。引き取りは12月6日"

と書かれてありました。
おー、これは是非!と思い長靴片方だけ持っていきました。

粋なイベントだなー

そして今日。
出掛けついでにスーパーに寄ってみると、引き取りは子供と一緒ね!と言われました。

さっすがー!

実は迷ったのよね、一緒に行くかどうか。
でも一緒に行ってみて、店員さんに事務的に渡されたらかえって台無しになりそうな気がして...
でもそこは子供に優しいドイツの人。
子供のこと考えてるよねー。

じゃ子供とまた来るね!
と言って幼稚園のお迎え後再度スーパーに。

店員さんに声をかけて、待っていると、
「渡す前に、お話かお歌かどちらか1つしてください」
と言われ、とんちゅモジモジ。

えっとえっとわかんない...

と照れて歌えず(苦笑)
でももらえましたー!

a0295543_07513391.jpg


とても素敵なイベントでした。
[PR]



# by uchibango | 2017-12-07 07:31 | 日記・コラム・つぶやき

あっという間に12月...

今年の11月は、あたふたとしていて、翌月が最後の月、12月だということにまったく気付かず。
Adventskalenderを用意することも、ツリーを買うこともすっかり忘れてました。

Pilaoさんが出張前日、ツリーを買ってきてくれました。
a0295543_18010285.jpg

Nordmann、18.99ユーロ。
高さも調度良く、素敵な形。
クリスマスツリーはやはりNordmannにかぎる。昨年、値段に騙されて違う種類のものを買ったら、ツンツン刺さっていたいわ、すぐに葉っぱが落ちるわ大変だったから。

今日は12月6日、ニコラウスの日。
前日の夜、とんちゅときれいに靴を磨いて揃えておいた。
今朝ドアを開けたら、今年も入ってました。
毎年誰がニコラウスやってくれてるんだろう。
ステキなご近所さんを持って幸せです。

a0295543_18010640.jpg

[PR]



# by uchibango | 2017-12-06 17:50 | 日記・コラム・つぶやき

頑張ったご褒美に

a0295543_06312915.jpg

今日は3回目の歯医者さん。
ホントは1回で済むはずのところ、前回も怖くてダメで...
樹脂を詰めるだけなんだけど(笑)

一生懸命に、自分の中で弱い自分と闘ってた。
歯医者に着いても、ただ泣くばかり、今に逃げ出すのでは?とハラハラ。

決めては、クリスマスになるとこの歯医者は閉まってしまうから大学病院にいかねばならん、そこでは麻酔だろうね、手術だね...と話したことか。

無事に終わって良かった。
帰りに歯科助手からおもちゃもらってご機嫌。
10月末から空きっぱなしだった歯にようやく樹脂を埋められた。

さて12月。
禁止していたチョコレート、甘いものの解禁ということで、Adventskalenderも解禁とあいなりました!

でも考えたらAdventskalenderはなにもチョコじゃなくてもいいのよね...と。
チョコじゃない方が断然いい。

Lego、しかも今日12/4、
半額セールでした!
ラッキー!
たった4日過ぎただけで半額。
来年もこのタイミング狙うべし。

ちなみに、幼稚園でのAdventskalenderも今日がとんちゅの日だったらしい~
車、アタリました(親が用意したんだけど)
今日はプレゼントデイだったね。
a0295543_06313391.jpg

[PR]



# by uchibango | 2017-12-05 06:09 | 日記・コラム・つぶやき

初映画館!ミニオンズver.3!

とんちゅ映画館デビューしました。

5歳になりたてでデビュー。
少し遅いのかな〜と思ったりもするけど、言葉、暗闇や音量など様々なことに対しての適応力など考え、これが私たちにとってのベストタイミングだと思ってる。

でも本当はデビューは日本帰国時に日本語で、余裕を持ってしたかったけど。
チャンスは突然来た。

友人からSMSがきて、彼女の子供2人ととんちゅを連れて映画に行くから1歳の三男を面倒見てくれるか?
と打診がきたのだ。
私はそのベイビーを自分の家でシッターするという…

最初は、友達と一緒だしいいじゃん、と思ったけど、急に心配になってきた。
彼はまだ映画館がどんなものか知らないし、暗い、大音量、親いない、の三重苦。
途中でギャーっとなっては外に出ないといけないし、そうなったら否が応でも2人の子供も一緒に帰宅せざるを得ない。
そんなリスク背おわせられない!

『提案はいいんだけどね、懸案事項があってね…』

これこれこう、と説明し、一旦断った。
でもせっかくのチャンス、友達もいる、

やらせてあげたい!

という気持ちが私の心配を払い除け、結局、私も一緒に映画館に行って、とんちゅを送り出し、上映中はロビーで子守しておくということにした。
これなら万が一の時も大丈夫!
幸いここは、遊具も充実していてロビーが広かった。

当のとんちゅは、映画に行くことを知らせると、飛び上がって喜び、幼稚園の先生みんなに報告するくらいだった。

映画館への道中、映画館は暗いこと、大音量なこと、を説明。
そんなのへっちゃら〜、
と余裕なご様子。
ルンルンで友人一家と上映室へと消えていったのであった。


結果……


約1時間半、無事に何の問題もなく終了。
いい子で全部観られたそうだ。
いくつか友人に理解できない事を質問したらしい。
それも友人が一緒で逆に良かった。
私に質問されてもわからないかもしれないから(笑)
友人も普段は上の2人、特に2番目の面倒が十分にできないこともあったし、リラックスも出来ただろう。
2番目に至っては膝の上に乗せて、彼ととんちゅに説明しながら観たそうな。


これでこれからは普通に映画に連れていくことが出来るようになったから万々歳だ!

[PR]



# by uchibango | 2017-07-13 03:54 | 育児

祝、5歳!

a0295543_06064568.jpg


5歳、節目の歳。
5歳っていうと、ずいぶん大きくなったと感じる。
実際、ずいぶんしっかりしてきたなぁと感じることもあれば、まだまだだなぁと頭を抱えることもあるけど、まぁ、気長に付き合うしかないな、と。
パパには憧れを抱き、ママには甘える、そんな時期。

人を褒めることも覚え、綺麗だのカワイイだの、いろいろと言ってくれ、あたくしまんざらでもございません(笑)

いろいろなことに興味が出てきた。
男女の性別、身体差異、体の構造、世の中の善悪…
とにかく質問してくる。
もちろん、この年頃が好きな、う○こ、ち○ち○、も例に漏れず毎日のように、いや、毎日飽きもせず話題に上る。
もういい加減やめなさい、といっても聞かない。
こういう時期だから、とやんわりやり過ごしている。

とにかく、無事にこれまでやってこれたことに感謝!
子供5歳、ママ業も5年。
まだまだ右往左往、暗中模索、手探り育児絶賛奮闘中!!!
[PR]



# by uchibango | 2017-07-05 05:50 | 育児

うちの晩御飯を紹介するブログだったのに、いつの間にやら晩御飯以外のほうが多くなってしまいました。そこらへんはお気になさらず。感じたまま日々徒然と、そしてたまに食事のことを載せていきたいと思います。
by uchibango
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

忘れるなよ、この話!
at 2018-01-08 06:30
食育とは
at 2018-01-05 18:24
明けまして 2018!
at 2018-01-02 06:36
Frohe Weihnach..
at 2017-12-25 05:21
家族の絆
at 2017-12-10 02:31
スゴいぞ ニコラウス
at 2017-12-07 07:31
あっという間に12月...
at 2017-12-06 17:50
頑張ったご褒美に
at 2017-12-05 06:09
初映画館!ミニオンズver.3!
at 2017-07-13 03:54
祝、5歳!
at 2017-07-05 05:50

フォロー中のブログ

メモ帳

外部リンク

ファン

ブログジャンル