Caro

a0295543_16415876.jpg

4つの天然原材料で出来た偽コーヒー。
日本で言うところのタンポポ茶みたいなもの。
Roggen, Gerste, Gerstenmalz, Zichorieの4つの原材料。チコリはフランス、その他はドイツのもの。カフェインレスだから体に優しい。
大企業Nestleの製品だけど、なんかいい感じ。

気管支炎になってから、コーヒーにあまり興味が無く、もっぱら紅茶派になってしまった。
これまでは朝一、起きたてのコーヒーは絶対だったのに。
それでも1日に1杯はコーヒーを飲みたいのだけど、なんか血がくすみそうで気が引ける。

これはミルクと混ぜると絶妙に美味しく、口当たりもさっぱりと心地よい。
いま、クセになっている飲み物だ。
[PR]



# by uchibango | 2018-04-25 16:41 | 日記・コラム・つぶやき

3本目

a0295543_16385124.jpg


3本目の乳歯が抜けました。
[PR]



# by uchibango | 2018-04-25 16:38 | 育児

マッサージ

『かあちゃん、とんちゅがお風呂から上がったらマッサージしてあげるから、それまでソファで横になってていいよ』

いま、幼稚園では5月2日の「ママへの感謝デイ」に向けてマッサージを練習しているようだ。
残念ながら私ととんちゅはその頃はもう日本なので参加できない。
でもグループで練習しているのでその分家でやってもらって〜、と先生と話していた。

そして今日、お風呂のシャワーブースの前で番をしていたら、シャワーを浴びているとんちゅから突然上記のことを言われ、一気に目頭が熱くなった。

分かってるよ、シャワー浴びながらウルトラマンごっこで水しぶきあげながら遊びたいんだよね。ママがいたら出来ないもんね。
知ってるよ。あっちに行っててもらいたいこと。
その言葉だけで充分だよ。
でも、本当にやってくれるつもりなのかな?


シャワーが終わり、自分でパジャマに着替えて歯を磨いて、といういつものルーチンを何も言われずにこなした後、即効ニャーゴを抱きしめベッドへ…


(えっと、マッサージは……?)


知ってるよ。
いいんだよ、気持ちだけで充分。
ありがとう。


[PR]



# by uchibango | 2018-04-25 16:33 | 日記・コラム・つぶやき

2018 春

a0295543_21551519.jpg

もうすぐ日本だ。

今年の夏休みはPILAO抜きで母子2人の日本帰国の旅。
PILAOは勉強や出張があったりで1人ドイツでお留守番。

とんちゅ、毎日「日本早く行きたいな〜」を連発。
今年はジジやあーちゃんに、シンカリオンE5のトランスフォーマーを買ってもらいたいらしい。
日本にはバケーションで行くから、幼稚園や勉強がなく、ウルトラマンだったり温泉だったり楽しいことばかり。
お休みだから食事に関しても私からうるさいこと言われないし、ガリガリ君は好き放題食べられるし、良いことづくし。
彼にとって日本とはパラダイスなのだ。

今回の帰国の間のスケジュールもすでに一杯一杯だ。
ドイツに戻る時にはまた疲労してそうだけど、美味しいものをたくさん食べて、友人・家族と会って、『私』を取り戻してこよう!


[PR]



# by uchibango | 2018-04-16 21:43 | 日記・コラム・つぶやき

湖に行ってきた



a0295543_05044956.jpg

先週の土日は気温が更に上がって20℃くらいの予報だったので、どこか近隣にピクニックにでも…と何気なくグーグルマップで良さげなところをチェックしていた。

ここから車で1時間ほど(80kmくらいかな)のところになにやら大きな湖が。
ネットで調べてそこの画像集を見てみると、ものすごく大きくて、砂浜もあるという。

行くしかないでしょ!

朝10時頃、サンドイッチをこしらえて出発!

天気、晴れ。
日陰に行くと肌寒いが、良しとしよう。
多少、風あり。

行きは高速ではなく下の道で、あぜ道などを通りながらゆっくりと。
助手席に容赦なく太陽光が降り注ぐ。

あ〜!し、シミが!!!
お天気は嬉しいけど、この時期のドイツの太陽光はガンガンダイレクトに肌に来る。
そして乾燥。
シミになる絶好の条件よね。

現地に着くと、こんな天気がいいのにあまり人がおらず。
砂浜にはまだ早いと踏んだのか?
駐車場にはそこそこ車が駐車してあったけど、砂浜には私たちともう一つのファミリーだけ。

混んでないって最高だわー。

湖は想像以上に大きくて、榛名湖か、はたまた琵琶湖か?というほどの大きさ。
こんなに素晴らしいところがあっただなんて。
ドイツには最北端にしか海はないし、住まいから簡単に行ける距離ではない。

でもここならビーチもあるし水質もそこそこいい。キレイ。

満足感に浸っていると、後ろで「寒い、寒い」を連発しているPILAOさん。
風が強くてテントが飛びそうだし、容赦なく風が体を叩きまくる。

ま、寒いけどね。
この清々しいビーチに感動しちゃって。
そんな中、うちの息子は下半身水着。
水の中に行こうとしたが、さすがにまだ冷たかったようでギャフンとそそくさと逃げ帰ってきた(笑)

計1時間くらいの湖ビーチだったけど、気分転換も出来たし、いい場所発見出来たし大満足のピクニックでした。
[PR]



# by uchibango | 2018-04-12 05:04 | 大旅行・小旅行

女性の日

Frauen Tag.
女性の日。
今日3月8日は国際女性デー。
うちの男子たちからお花をもらったよ。

a0295543_06462122.jpg

男性から花をもらうって、いくつになっても嬉しいものです。

2週間前から気管支炎を患って、なかなか本調子ならず…
そんな中でのこのプレゼント。
滲みたねー。

ありがとう〜私の大好きなメンズ!

[PR]



# by uchibango | 2018-03-09 06:42 | 日記・コラム・つぶやき

忘れるなよ、この話!

夜の寝かしつけ。

好きな本を読んであげて、恒例の子守唄を歌ってあげて、しばらく側にいてあげる。これがひと通りの流れ。
この工程が約45分。
本はだいたい2種類。

今晩もひと通りの工程をやり終え、子守唄を歌っていると、腹巻きをしたいと言ってきた。

そういえば、ここ2-3日していないな。

この腹巻き、Pilaoさんが子供の頃に使っていたお下がり。
あーちゃんが大事に取っておいてくれた。


「父ちゃんの思い出の腹巻きをして寝ようかな」


あら、どうしたのかしら「思い出の」だなんてセンチメンタルなこと?


「そうだね、これには毛糸の1本1本に父ちゃんの思い出が詰まっているからね」


というと、突然シクシク泣き始めた。


「ど、どうしたの?!」

「うー、うー、感動したよ……」


なんとたまげた!
そーかそーか、感動したか。
カワイイことを言うではないか。


「父ちゃんのお下がりをとんちゅがして、とんちゅはまた自分の子供にあげればいいんだよ。そうしたら素敵だね」

「擦り切れないかな?」

「大丈夫、大切にとっておくから」


というと、


「忘れるなよ、この話!」


ガクー!!!

なんとまぁ、エラそうに言われてしまった(汗)

か、か、かしこまりました!
仰せの通り!

しおらしいかったのは、ほんの一瞬のことでした(汗)


[PR]



# by uchibango | 2018-01-08 06:30 | 日記・コラム・つぶやき

食育とは

a0295543_19134591.jpg

食育……

難しいね……


「食べること」は生活する上で必須であり、つまり「生きること」であり、その食に興味がないというのは実に嘆かわしいことである。

これまでは、栄養が、とか食事に対する姿勢や有り難さを、だとかを解ってもらうために、食卓に並べるものをなんとか少しでも、ほんの一つまみだけでも食べさせようとしてた。
キャベツなんて千切りの細さ1本分を与えただけで彼の表情は瞬く間に変わり、お口はたちまちへの字、そして食べたくないことを延々と述べるのだ。
これだと毎回ヤキモキ、イライラしてしまう。彼も同時にものすごいストレスだろう。
こんなんが2-3年続いただろうか。
この間の変遷はこうだ。

1. 自分のお皿に用意されたものは全部食べよう(普通の量)

2. ほんの少しだから全部食べよう(少量)

3. 一つまみなのだからこれくらい食べなさい(仏様にあげる量、チ〜ン)

3番でなんとかやってきたが、口に入れたあとすぐに水を飲んで流し込んでるし、食べ物を前に相変わらずな態度。気持ち悪いだのなんの。

「母ちゃんは気持ち悪くなるようなゴミみたいなものはつくってないよ!」

と言ったこともあり。

なので先日、決意した。
一切を止めた。

小鉢、銘々に取り分けることはせず、大皿盛りにして、取皿だけ並べる。銘々食べたいものだけ食べて、ご馳走さまをいって終了。おかずを食べなくても野菜を食べなくてもこちらは一切文句は言わない。

ただし、白いご飯と出された味噌汁は全部平らげること!
食べたいおかずが無くても、猫まんま(鰹節、海苔、醤油)しない、ということだけ約束させた。

食べることが大好きな私としては、そして作り手である身としては、食事は楽しくしたいもの。イライラはお互いに良くない。これでは将来、食事に対して嫌なイメージしか残らない。
それでは本末転倒。

いずれ、いずれ、すんなり食べてくれる日がきっとくるであろう。
そんな日がくるのを祈りつつ見守っていこうではないか。

[PR]



# by uchibango | 2018-01-05 18:24 | 育児

明けまして 2018!

a0295543_07043905.jpg


午前0時の打ち上げ花火と共に、今年も新しい年の幕開けです。

今年は暖かい!
最高気温7-8℃って!
10月くらいの気温だな。
だからイマイチお正月気分ではないけど、大晦日からお節づくり頑張ったよ。

終わり良ければ全て良し
一年の計は元旦にあり

と言うしね。
節目はきちんとしたいから。

お節料理、とんちゅ食べるかなー、と思いながら毎年作る。

2歳の時、黒豆だけに集中。
3歳、伊達巻と少し黒豆、焼き餅。
4歳、伊達巻のみ。
この時から黒豆は落選…今は見向きもせず。

そして5歳、今年は
伊達巻、イクラ、こんにゃく、お雑煮

優秀! これだけ食べてくれれば御の字だ。
欲を言えば、栗きんとん食べてほしかったな。今年のは、こっちのオレンジ色のさつまいもではなく、栗で餡を作った丸ごと栗きんとんだったからだ。
贅沢な味、モンブラン風。
お茶うけにいいかも。

2017年末は、とんちゅもPilaoさんも風邪にやられてしまい、ポーランド旅行キャンセルだったからね。
また時期をみて、季節のいい時に旅行行けたらいいな。

2018年、戌年

今年も家内安全、無病息災、笑顔の絶えない一年となりますよう…
無理せず自然体でね。



[PR]



# by uchibango | 2018-01-02 06:36 | 日記・コラム・つぶやき

Frohe Weihnachten!!!

a0295543_05334389.jpg


今年のクリスマスは、中心街にある教会に、コーラスを聴きに行った。
初めて教会で少年合唱団による賛美歌に酔いしれ、イエス様の誕生を皆と祝った。とてもいい経験。
賛美歌の内容を聴くと、天使たちがイエス様の誕生を喜んでいたり、皆で祝福をしている様が分かりとても微笑ましい。
賛美歌ってこういうものなんだね。
今まで特に意識していなかったけど、詞の意味をじっくり聴くといいもんだなーと思った。

今年はいまいちクリスマス気分ではなかったけど、教会の賛美歌を聴いて少しはクリスマス気分になったかな。

a0295543_05334837.jpg

[PR]



# by uchibango | 2017-12-25 05:21 | 日記・コラム・つぶやき

うちの晩御飯を紹介するブログだったのに、いつの間にやら晩御飯以外のほうが多くなってしまいました。そこらへんはお気になさらず。感じたまま日々徒然と、そしてたまに食事のことを載せていきたいと思います。
by uchibango
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

Caro
at 2018-04-25 16:41
3本目
at 2018-04-25 16:38
マッサージ
at 2018-04-25 16:33
2018 春
at 2018-04-16 21:43
湖に行ってきた
at 2018-04-12 05:04
女性の日
at 2018-03-09 06:42
忘れるなよ、この話!
at 2018-01-08 06:30
食育とは
at 2018-01-05 18:24
明けまして 2018!
at 2018-01-02 06:36
Frohe Weihnach..
at 2017-12-25 05:21

フォロー中のブログ

メモ帳

外部リンク

ファン

ブログジャンル